タグ:AUTHENTICITY FINE

納品事例NO.100「こだわりのソファとテーブルと椅子」

神戸市にお住まいのA様邸へ「AUTHENTICITY FINE」シリーズの新作「SOFA RF」と、ウォールナットのダイニングテーブル、

宮崎椅子製作所の「GINA」、「pepe アームチェア」、「pepe サイドチェア」、「ORIスツール」をお届けして参りました。

A様は神戸より広島県府中市のショールームへご来店いただき、工場見学もして頂きました。

当初ソファは違う機種をお目当てにご来店いただきましたが、ちょうど去年のIFFTでお披露目した「ソファRF」を

ちょうどショールームに展示したときで、A様邸に「ソファRF」の初号機をお届けすることができました。

AUTHENTICITY シリーズのソファでは、正面を意識したソファBやD、後ろ姿を意識したソファBⅡやRBがありますが、

ソファRFは横姿を一番意識してデザインされています。またシリーズ初めての曲線のデザインです。

2又に分かれる部分は蟻組加工を施し強度試験に合格できる構造になっています。

椅子と同じ作りで、組んだ後にもう一度CNCルーターで曲線加工するので、リードタイムも一手間二手間かけています。

ソファRFのサイズは2人掛けで幅1420mm、3人掛けで幅1720mmです。この度のソファは3人掛けのワイドサイズで幅1920mmです。

ソファRFのアームの幅は32mmですので、座る部分が広いソファです。ゆったりと横になることもできますね!

ソファには「ORIスツール」をセット。スツールという名前ですが、サイドテーブルとしても機能します!

脚は留め加工が施されており、ソファRFのデザインとマッチします!

ダイニングテーブルは新作のマテリアルテーブルをご選択。天板はウェーブタイプです。

天板の木目は一枚一枚、木取り部の職人が丁寧に選んで行きます。

A様には工場見学して頂いた際に木目が選ばれる行程も見て頂きました。

ダイニングチェアはご家族の皆様がそれぞれこだわってご選択された宮崎椅子製作所の椅子たちです。

ご主人は「pepeアームチェア」、息子様は「pepeサイドチェア」、奥様と娘様は「GINA」をセレクト。

いずれも村澤一晃のデザインです。椅子の型は違えど、デザイナーが同じなので空間にも統一感があります。

生地もこだわって、8104と8105シリーズのファブリックでまとめました。

A様この度は誠にありがとうございました!

メンテナンスのやり方のムービーを製作中ですのでしばしお待ち下さい!

« 過去の記事